ワイヤーフォックステリアこてつの成長日記
by honey_ak_kotetsu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
☆お知らせ☆
こてつのHPです。
こちらにも遊びに
来てくださいね。
『LOVE ALWAYS』

2006年5月からの日記は↓から
『love always kotetsu2』


※ワイアー緊急里親募集
詳しくはコチラ
以前の記事
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
フォロー中のブログ
クッパとさぶの日記
最新のトラックバック
海外ドラマ「シークエスト..
from Blog DaruStati..
ザ・ホワイトハウス
from ドラマ☆ストリート
ビクター犬がいっぱい
from 犬のニュース
マルキチです
from タロキチ倶楽部
あらまほしき先達「ワイヤ..
from ワイアフォクステリア ハリー
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


8月 12日 こてつ、反抗期?

いつものように甘咬みをしてくるこてつに『いけない!』と強く言ったところ、『何だよ、文句あんのかよ』と聞こえてきそうな声で鳴く。あきらかに怒られた事に対して文句があるようだ。負けるものかと、こてつとの睨み合いになった。
昨日までは甘咬みで『いけない!』と言っても『・・・ごめんなさい』と言いたげに、上目使いでこちらを見ていたのだが今日は違う。こてつが悪さをして『いけない!』を言うたびにかん高い声で鳴くのだ。しばらく無視して落ち着くのを待つが、待っている間にも悪さをする。その度に“怒って鳴かれて”を、一日中繰り返し、いつも以上に疲れてしまった。幸いにも今日の夜は友人と約束があったため、こてつをパパに任せて、たまった疲れをぱ〜っと発散することができた。出かける前は『こいつ・・・』と思っていたのだが、帰った私にしっぽフリフリで甘えてくるこてつを愛しくてぎゅ〜っと抱きしめてしまう。甘えながらもさり気なく咬んでくるこてつにまた『いけない!』→『何だよ、文句あんのかよ』の繰り返し。いつまで続ければ甘咬みをなくす事ができるのやら・・・。
b0007848_023489.jpg

[PR]
# by honey_ak_kotetsu | 2004-08-13 00:25

8月 11日 こてつ、パパとお留守番

今日は私がお出かけだったので、こてつはパパと二人でお留守番。私は出かけた先で、『可愛い〜♡ぬいぐるみみたぁ〜い♡』という声聞きたさにこてつの写真を見せまくっていた。私が帰ると、これでもかというぐらいパパに遊んでもらった(パパが遊ばされた?)こてつは疲れて爆睡中。あまりに可愛いのでまた写真を撮ってしまった。
こてつが来てからというもの、デジカメを肌身離さず持ち歩く。こてつが歩けばその後ろについてシャッターチャンスを狙っている。もう何枚撮ったか分からないぐらいの枚数になったが、まともな写真は数えるぐらいしかない。じっとする事ができないのかと思うぐらいのやんちゃ坊主なので・・・。
最近いろんな人のワンちゃんHPを拝見するが、どれもこれも写真が素晴らしい。私の腕が未熟なのか、じっとしてくれないこてつがいけないのか。こてつの成長とともに、写真の技術も成長させなくては!!
b0007848_00177.jpg

[PR]
# by honey_ak_kotetsu | 2004-08-11 19:27

8月 10日 こてつ獣医に行く。

今日こてつを初めて獣医に連れていった。一度健康診断をしてもらおうと思っていたのと、最近少し咳き込むようになったからだ。クレートに入れられたこてつは少々緊張している様子。
近所の獣医で診てもらうことになり診察してもらったところ、『犬パラインフルエンザ』にかかっている可能性があると言う事。これから一週間、抗生物質を飲むことになった。『食欲もあるし、熱もない。かなり元気のようなので心配することはないでしょう。』と言われたがやはり心配・・・。パパは心配で表情が変わっていた。さすがに疲れ知らずのこてつも今日はかなり疲れたようで、帰ってきた早々眠ってしまった。
あと衝撃の新事実!こてつが散歩ができるようになったら連れていこうと思っていた公園で、ここ数年『犬パルボウイルス感染症』の大流行があったようだ。『今年はまだ感染した犬はいないみたいだけどね。』とのこと。・・・そんな公園、恐くて連れて行けない・・・。
b0007848_18132997.jpg

[PR]
# by honey_ak_kotetsu | 2004-08-10 16:40

8月 9日 パワフルこてつ

今日は朝から元気はつらつなこてつに、ぬいぐるみを与えてみた。も〜うお気に入りでくわえて走る走る。ブンブン振り回し、飛ばしてまた走る。途中で『ちょうだい』と取り上げると『え〜、持ってっちゃうの〜?』と恨めしそうな目で見る。渡すとまた振り回して遊ぶ。・・・このぬいぐるみの寿命も長くはないだろうと思う私。
話は変わりますが、うちのこてつは昼でも夜でもなかなか寝てくれず、クレートの中に入れると(閉じ込めると?)やっと寝てくれます。サークルの中だとずーっとガサガサとトイレシーツをぐしゃぐしゃにして遊んで、全然寝てくれないのです。トイレシーツを取り上げても屋根付きのベットの中でガサガサしてます。・・・みなさんの所の子はどうでしたか?何か解決法はないですか? 
b0007848_1813512.jpg

[PR]
# by honey_ak_kotetsu | 2004-08-10 16:18

8月 8日 パパ帰る

今日の夜中、パパが帰省先から帰ってきた。電話で『もうちょっといてもいいよ。』と言ったが、『こてつが心配だから帰る。』といって、たった一泊で帰ってきた。帰った早々こてつとじゃれあうパパ。私よりもこてつに会いたくて帰ってきたのだ。結婚して数年もたつとこうなるのか・・・。パパがいない間に『お手』と『おかわり』を猛練習し、今ではご褒美を見せただけで、お座り→お手→おかわりを何も言う前にする。それを見たパパは『こてつすごいねぇ〜かしこいねぇ〜頑張ったねぇ〜♡』とデレデレ。・・こてつも頑張ったが私も頑張った。
b0007848_18123315.jpg

[PR]
# by honey_ak_kotetsu | 2004-08-10 15:55

8月 7日 お留守番

今日からパパがお盆休み。本来ならパパの実家に里帰りの予定だったが、私はこてつとともにお留守番。今回はパパ一人での里帰りとなった。パパは久しぶりに地元の海でサーフィンができるとあって、朝からかなりテンションが高かった。パパの実家は湘南海岸のすぐそば。こてつが大きくなったらあの気持ちいい海岸を思いきり走らせてあげたいと思う私。私は生まれも育ちもここ名古屋。みそかつと味噌煮込みをこよなく愛す、生粋の名古屋人である。昨日は車で30分の実家から両親がこてつに会いにきた。全く人見知りをしないこてつにメロメロになっていた。両親の前で『僕お座りできるもん!』といわんばかりにお座りを上手にするこてつ。・・・可愛い♡。お座りは完璧にマスターした様子。今はふせを練習中である。・・・それよりも早く甘咬みをなおしてほしいと思う・・・。誰かいい方法はありませんか(T-T)
b0007848_18115812.jpg

[PR]
# by honey_ak_kotetsu | 2004-08-07 14:50

やんちゃなんです

こてつが来て、今日で6日目。2日目くらいにはトイレの場所を覚えました。今では一人でトイレに行って、用を足します。最近はお座りの練習中。まだまだ完璧ではないですが、こてつなりに頑張っているようです。
・・・悩みは甘がみ・・・。やっぱり遊んでほしいからか、かなりじゃれながら咬んできます。気長に教えていこうと思っています。
b0007848_18113042.jpg

[PR]
# by honey_ak_kotetsu | 2004-08-05 16:56

家族が増えた!

2004年7月31日、我が家に新しい家族がやってきた。ワイヤーフォックステリアの生後2か月の男の子だ。一週間前に劇的な出会いをし、その日は冷静になって考える時間をもらったはいいが、気になって眠れない・・・。飼うのを反対のパパをなんとか説得し、次の日には連絡をして、一週間後晴れて我が家の一員となった。
7月いっぱいで長年勤めてきた仕事を辞める事になっていた私は、しばらくはの〜んびり過ごし、いずれは犬を飼おうと思っていたのだが、まさか辞めたその日から飼う事になるとは思ってもみなかった。実家ではずっと犬を飼っていたし、それなりに育てる自信もあったが、その時は家族という協力があったのでいい子に育ってくれたが、今回は自分達だけで育てるという事になる。
一週間の間で私は実家の犬が小さい頃に使っていたトイレマット等をもらってきたり、本屋やペットショップに足を運び、サークルやクレート、おもちゃから、リードなど準備をした。本屋では『子犬の飼い方』なる本を購入。わくわくどきどきした一週間はとても長く感じたのだった。
そして当日、我が家の一員となった彼は家についた時『ここどこ?』といった様子だったが、すぐにトイレシーツの上でオチッコをし、渡したおもちゃでパパと遊びはじめ、10分ぐらいしてからクレートの中に入れてあげたら、すぐに眠った。熟睡中の彼をず〜っと見つめ、あまりの可愛さに顔が緩みっぱなしの私の横で、もっとデレデレになっているパパがいた。パパはもっと遊びたかったようだ。次の日は一日彼と遊び、月曜の朝、パパは『会社に行きたくない。ずっとこてつと遊んでいたいなぁ・・・。』とほざく。そう、彼の名前は『こてつ』。この名前は彼と出会った瞬間に頭に浮かんだ名前らしい。・・・らしい? そうなのだ。この名前はパパがつけたのだ。あれだけ飼うのを反対していたパパが会ったその日につけていたのだ。・・私よりも飼う気満々だったパパ。次の日には私のかわりに買い物に行った先でこてつのおもちゃを買ってきた。しまいにはおもちゃで遊ぶこてつを見ながら、『俺が買ってきたおもちゃが一番気に入ってるみたいだね。』。世間でいわれている、『一番反対している人が一番親バカになる。』というのは本当だと実感した瞬間だった。
まだ一回目のワクチンが済んだばかりなので外出は禁止。早く大きくなってよ〜っと願う毎日だ。
b0007848_1895851.jpg

[PR]
# by honey_ak_kotetsu | 2004-08-05 13:15 | diary